▲TOPへ戻る

瞑想 ヨガ International   Association  for  Religion    &     Parapsychology

電話: 0422-48-3535 
住所: 東京都三鷹市井の頭4-11-7 
お問合せはこちら

大本恵子講師 クラスのご紹介

大本恵子

瞑想の初歩を学ぶ「基礎瞑想」クラス

基礎瞑想クラスは、瞑想の入り口、一番の基本から学べるクラスです。
 「瞑想に興味はあるけれど何もわからないので不安…」ということでなかなか第一歩を踏み出せない人もいるのではないでしょうか?

この基礎瞑想クラスでは、瞑想を始めるための基礎である身体を整えるための体操とヨガアーサナ、そして長く坐るための坐法や呼吸の方法などを全くの初心者でもわかるように丁寧に指導をしていきます。

2時間クラスのうち前半は体操やアーサナで身体を整え、姿勢を正し、瞑想のための身体づくりをする時間です。
  はじめに「パワンムクタアーサナ」で手足の末端から徐々に動かし、関節や筋肉をほぐし、気の流れを促進します。
  次に「仙骨・股関節矯正体操」で、脊椎の歪みや骨盤の位置を正して、開きにくい股関節や仙骨の調整をします。
  そして季節や個々の体調に合わせて、いくつかの基本的なヨガのアーサナを行って、身体の不調を整え、姿勢の癖や筋肉の凝りなどを直していきます。

これらの一連の動きをすることで気の流れが促進され、気持ちよく全身が蘇ってきます。

身体が整ったら、後半はいよいよ瞑想の基本になる坐法と呼吸法です。
  一人ひとりの股関節の開きや、姿勢に合わせて坐法をていねいに説明していきます。

正しい坐法ができて、重心がしっかりと丹田に定まれば自然に心身が安定し、下実上平(頭に気が上らずに腹が据わっている状態)に導かれます。

呼吸法(プラナヤーマ)は、宇宙の根源的エネルギーであるプラーナを呼吸とともに取り入れてコントロールする方法です。これも初歩の基本的なものを一から練習して慣らしていきます。

そのあとは、バンドハ、小周天と瞑想に続いてゆく行法を学びます。

そして身体と心を鎮め、各チャクラへの集中法をして、最後に無理のない程度の時間、坐法をとって瞑想をします。

盛りだくさんのようですが、全部を一回ですませられなくても一歩一歩進めていけば瞑想 I や瞑想 II への道が開けます。
  ぜひ、瞑想への入り口、基礎瞑想クラスにご参加ください。

自己紹介

大本恵子

大本恵子

25年前、初めてヨーガを実習した時、身心の充足感に感動したことをよく覚えています。全身に活力が漲って身体の芯が目覚め、温かくなった感じです。スポーツとは違い、運動神経や上手い下手ではなく、自分の身体にしっかりと向き合うというヨーガのスタンスも私には向いていました。

ヨーガを知らないときは疲れやストレスを解消する術が分からず、整体やマッサージなどで紛らわせていました。それが少しずつ自分の身体を自分で調整することができるようになり、ヨーガ教室の断食講座にも何回か参加して、ハタヨーガの指導者の資格も取りました。その時の講座でヨーガのアーサナは健康のための体操ではなく、もともとは瞑想するための坐法なのだと初めて知りました。ヨーガに関するいろいろな本も読み始め、本山先生の「密教ヨーガ」に出会い、瞑想をもっときちんと学びたくてIARPに入会しました。改めて振り返ってみると入会してからもう14年になります。

今は退職していますが、在職中に会社でヨーガクラブを作り、週2回教えてきました。短い時間でもヨーガをやると体が楽になると喜ばれました。今回新設された「1時間の経絡体操法クラス」では経絡体操で気血の流れを整え、呼吸とともにゆっくり行うハタヨーガを実習し、その心地よさと心身への効果を初心者やご高齢の方にも是非味わっていただきたいと思っております。

クラス予約